プロフィール

Shen

Author:Shen
Server:Bahamut
Job:量産型赤魔道士
エル♀が好き
マクロスはもっと好き

作った物置き場
TINAMI
Fig-Mo

キャラステータス

Profile Profile

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Mass production type RDM
FFXI専用PCリサイクル
TV番組はPT2を2枚刺したPCでやっておりますが
PLEXのPX-Q3U4を安く手に入れたのでTS抜き環境を補強
とはいってもすでに何年も安定してるPT2マシンに追加するのはなんとなく怖いので
2008年に組んで既に化石と化したFFXI専用機に追加してリサイクルです
今でもたまにひっそりとヴァナにインしてマイナーNMハンターとかやってるんですけどねw

image10717.jpgimage10718.jpgimage10719.jpg
Q3U4本体はこんな感じ、B-CASカードは別途用意
説明書の類はなんも無し。

導入作業開始ここが詳しいです

既にTVTestの使い方や動かすのに必要なランタイム類は入ってるのが前提です。

基本自分がやり直すとき用の覚え書きなのと
よくわからんが上手くいったってのがあるので
その辺理解していただけると幸いです

これを書いてる時点でQ3U4のドライバはVer.1.2が出てますが自分の環境で1.2を使うと
カクカクで使い物にならないので「1.0 64bit」を使ってPCと接続

まず「BonDriver_BDA改-20190202」をDL
(ファイル名:BonDriver_BDA-2019-02-02.zip)

解凍してできたフォルダの中身に「x64」と「x86」がありますが
これはOSのbitじゃなくて使ってるTVTestに合わせる
自分は32bitなのでx86フォルダの「Release」の中にある「BonDriver_BDA.dll」を使用
ちなみに「Release_Static」っていうのはランタイムをインストールしてない人用
XPが付いてるのはWindows XP用らしい
後に落とすファイル類も同じようなフォルダ構成になってますが
それらもTVTestに合わせたbitのファイルを使います
なので32bitか64bitか統一使うことになります

BonDriver_BDA.dll」を8個コピーしてそれぞれ

BonDriver_PX_Q3U4_S0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S3.dll

BonDriver_PX_Q3U4_T0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T3.dll


にリネーム。末尾のS0~S3はBS/CS用、T0~T3は地上波用

次に「Digibest系チューナー用BDASpecialプラグイン-20190202」をDL
(ファイル名:BDASpecial-IT35-2019-02-02a.zip)

image10723.jpgimage10724.jpg
解凍して出来たフォルダにあるファイルで使うのは
BonDriver_PX_x3U4_S.ini
BonDriver_PX_x3U4_T.ini
WinSCard.ini
とx86かx64フォルダ内にある
IT35.dll
WinSCard.dll
5つ

image10725.jpg
BonDriver_PX_x3U4_S.ini」を開いてBSアンテナに電源供給が必要であれば
LNBPowerON=NO
の部分をYESに書き換える
保存して閉じたら
BonDriver_PX_x3U4_S.iniを4つコピーして

BonDriver_PX_Q3U4_S0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S3.ini


とリネームして次の作業へ

BonDriver_PX_x3U4_T.iniを4個コピーして

BonDriver_PX_Q3U4_T0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T3.ini

とリネームして次の作業へ

image10726.jpg
WinSCard.iniを開いて
「TunerFriendlyName="PXW3U4 Multi Tuner ISDB-T BDA Filter #0"」
を行ごと削除するか先頭に ; を追加して無効化します
次に
「;TunerFriendlyName="PXQ3U4 Multi Tuner ISDB-T BDA Filter #0"」
の先頭にある ; を削除して保存
ここをミスしてるとTVtesを立ち上げたときにカードリーダーのエラーがでると思います

BonDriver_PX_Q3U4_S0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S3.dll

BonDriver_PX_Q3U4_T0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T3.dll


BonDriver_PX_Q3U4_S0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S3.ini


BonDriver_PX_Q3U4_T0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T3.ini


WinSCard.ini

IT35.dll
WinSCard.dll

19ファイルをTVTest.exeがあるフォルダに放り込んでTVtesを立ち上げて
設定からチャンネルスキャンをして番組が映れば成功です
BS/CSが映らない時はアンテナに電気がいってるか確認

image10720.jpg
事前に通電するとLEDが光るタイプの分配器を設置しておくといいかも

image10722.jpg
8ch同時受信はカクつくことなく問題なく視聴できました同時録画は怪しいですが


FFXI専用PCは
OS:Windows 7 Professional 64bit
CPU:Core 2 Quad Q9550(2.83GHz → 4.00GHzOC空冷常用)
メモリ:8GB
VGA:GeFoce GTX 650Ti
と化石みたいなスペックですがFFXIをやるには(当時は)ほぼ天井に近い性能でしたw

【よくわからなかったこと】

Digibest系チューナー用BDASpecialプラグイン テスト用ファイル-20190406
(ファイル名:Test-20190406.zip)を導入してチューナーを3個くらい使うと
Q3U4が内蔵してるファンが回りだしたあとチューナーを閉じてもファンの回転が落ちず
PCをシャットダウンしてもファンが回り続けて本体が高温を保ち続けて
危険な気がしたので導入を諦め。

image10727.jpg
EpgDataCap_Bonを複数立ち上げてチャンネルスキャンやEPG取得を行うと
終了後に「EpgDataCap_Bon は動作を停止しました」と出るようになる
チャンネルスキャンやEPG取得はできるんですがこれが出ると
TVTestで受信できなくなったりして
チューナーを使ってなくてもQ3U4のLEDが点灯しっぱなしなる
こうなるとPC再起動しても治らず
Q3U4のUSBケーブルを一度抜き差ししてやらんと直らん
.Net Frameworkが悪さしてるってとこまでは突き止めて
解決法を試したけど結局直らなかった
この症状はWindows7環境でほぼ必ずなるけど10だとなったことがない
のでWindows7機に繋げてEDCB使うときはEPGの取得は手動でやってるw
メインTS抜き録画マシンとして使うつもりじゃないからいいけど。

【Spinelでの共有】

image10728.jpgimage10741.jpg

とりあえずここをよく読んでください、わかりやすいです
建前上クライアント側PCにカードリーダーとB-CASカードが必要

●まずはサーバ側PCの作業

定義体にQ3U4が記載されてないので
BonDriverMapping.jsonに以下を書き加えます

image10729.jpg

さらに下の方にある部分を

image10730.jpg

に書き換えます

次にDeviceDefinitionsフォルダの中にあるPLEX.xmlファイルに以下を書き加えます

image10731.jpg

え?面倒くさい?そうだよねぇw上書きに注意して使ってね。

Spinel>BonDriverフォルダに

BonDriver_PX_Q3U4_S0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_S3.dll

BonDriver_PX_Q3U4_T0.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T1.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T2.dll
BonDriver_PX_Q3U4_T3.dll


BonDriver_PX_Q3U4_S0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_S3.ini


BonDriver_PX_Q3U4_T0.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T1.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T2.ini
BonDriver_PX_Q3U4_T3.ini


IT35.dll

をコピーしてSpinelを立ち上げるファイアーウォールの警告がでたら許可する
image10742.jpg

image10743.jpg
こういう感じになればサーバ側の設定は成功
基本的にQ3U4+TVtesで視聴できるならTVtestフォルダの中の
BonDriverと対になるniとIT35.dllそのコピーするだけで行けると思う。

●次にクライアント側PCの設定

BonDriver_Spinel.dll」を8個コピーして

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S0.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S1.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S2.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S3.dll

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T0.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T1.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T2.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.dll


へリネームして次の作業へ

BonDriver_Spinel.dll.ini」を8個コピーして
括弧内はTunerPathに書き込む部分

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S0.dll.ini(PXQ3U4/0/S/0)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S1.dll.ini(PXQ3U4/0/S/1)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S2.dll.ini(PXQ3U4/0/S/2)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S3.dll.ini(PXQ3U4/0/S/3)

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T0.dll.ini(PXQ3U4/0/T/0)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T1.dll.ini(PXQ3U4/0/T/1)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T2.dll.ini(PXQ3U4/0/T/2)
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.dll.ini(PXQ3U4/0/T/3)

へリネームして次の作業へ

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S0.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S1.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S2.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S3.dll

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T0.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T1.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T2.dll
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.dll


BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S2.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S3.dll.ini

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T2.dll.ini
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.dll.ini

以上16ファイルをSpinel経由で観たいTVtestのフォルダへコピーして
クライアント側PCに移した後
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_S0.dll.iniBonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.dll.ini
ファイルを開いてAddressにサーバ側PCのアドレスを入力
サーバ側になるPCでクライアント用TVTestを作ってテストしてるときの
Addressはデフォルトの127.0.0.1のままでやらないとあってても映像が映らなかったりします

ここで問題発生地デジのチャンネルスキャンができない
BSができない時はIT35.dll入れ忘れだと思うけど
検索してもSpinel経由で地デジがチャンネルスキャンできないという問題が見つからない

仕方がないのでPCとQ3U4を直接つないだ時に見られるTVTestフォルダ内にある
ch2ファイルを4つコピーして

BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T0.ch2
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T1.ch2
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T2.ch2
BonDriver_Spinel_PX_Q3U4_T3.ch2

とリネームしてSpinel経由で使いたいTVtesフォルダに放り込んだら
地デジの視聴はできるようになりました(チャンネルスキャンはできない)
雑な説明だけどウチはこれで動きました。
この記事に対するコメント

よくわからんが、NM狩ってるのにワラタw
【2019/04/21 23:36】 URL | 99 #LkZag.iM [ 編集]


>99さん
今週3~4時間ギルド桟橋にこもってましたねw
【2019/04/21 23:58】 URL | FOL的なShen #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fastcast.blog51.fc2.com/tb.php/2056-87c45a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)